卒園式

本日は、卒園式がありました。今年は6人の卒園生が希望と不安を抱えそれぞれの道に旅立ちます。慈愛園での生活が長い子は、2歳から園で生活していました。長く直接育ててきたホームの先生たちは、答辞でこれまでの感謝やこれからの希望を語る子どもたちを頼もしくまた同時に寂しく感じたことと思います。これまで大変なこともあったでしょうがお疲れ様でした。また彼らを温かく見守ってくださった、地域の方々や関係機関の先生たちもありがとうございました。後ろ盾が少ない中、社会で生きていくことは、大変で理不尽だと感じることも多いと思いますが、疲れた時、皆に会いたくなった時はどうぞふるさとである慈愛園に遊びに来てください。いつでも変わらず待っています。

カテゴリ
最新記事
アーカイブ